* 着物おでかけ *
2002 ダイジェスト その5

■2002/11/09 友禅体験教室で半襟作り



[作業風景]

手描友禅による「半襟染め」を仲よし4人で体験してきました。
東京手描友禅工房協美さんの「一日手描友禅教室」に参加。

体験教室ではまず図案6種類の中から好きな柄を選びます。
白絹の半襟に金で絵柄の縁取りがされていて、色を挿していきます。
色は基本5色の染料から好みの色を作るわけなんですが、自分で作るのは難しい。
ということで工房の先生が作ってくれます。「こんな色」というイメージを伝えます。
あまり色を多く使うとまとまりがないので、白を除いてほか3色くらいが良いそうです。
地色は白ですが、別途1500円で地を染めることもできます。私は白地のままで。

 
■2002/11/10 台場一丁目商店街

「台場一丁目商店街」と聞いて、いわゆる通りにお店が並ぶ商店街を思い浮かべた方、違うんですよ。
ここはお台場にあるデックス4Fフロアーです。

そこは昭和30年代の下町が再現。古い看板や電柱、お金を入れる穴が5円10円50円の電話ボックス、牛乳ビンを載せた自転車が道端にとめてあったり、「白黒テレビ(←動いてる!)とちゃぶ台」の部屋もありました。


右上「昭和駅」にご注目!


外は気持ちいい天気!
お台場を闊歩する着物軍団
■2002/11/30 同窓会

 [] [] [] [] [] [] [] [] [] [] [] [] [] [] [] [] [] [] [] [] []
 [] [] [] [] [] [] [] [] [] [] [] [] [] [] [] [] [] [] [] [] []

中学の同窓会。卒業してから四半世紀が経ったが皆ちっとも変わってない。
地元に残っている人が多いせいか、同窓会はよくやっているほうでしょうね。
今日は6年ぶりの、3度目の開催。80名くらい集まったようだ。

さてさて・・・着物に関してのウキウキが1つありました。襦袢です。
 
数年前に購入したモスリンの反物で、袖丈の長い襦袢を作りました。
1反では、この袖丈は仕立てられません。袖裏の分だけが足りない。2反使っています。
胴は赤の麻の葉、お袖はピンク地の鈴です。



++ BACK ++ ++ NEXT ++ ++ HOME ++