着物日記 2006/01/01
2006年のお正月



あけまして おめでとう ございます。 ぬくぬくと実家でお正月を過ごしてまいりました。
帰省のバッグには着物一式がどうやっても入らず、出発直前にバタバタと運送便で送りました。 軽め薄めの着物や帯にしたけれど、こまごまとした着付け用品に小物、下駄、バッグと結構かさばります!

今年は元旦に弟夫婦が来たくらいで他に来客もなく、ゆったりと充実したお正月でした。 親から「またかい?」と呆れられてきた帯作りを2日に、3日は近くの臨海水族園で半日楽しんできました。綺麗な熱帯魚を見ては石垣島を思い出し、寒空の下、ペンギンの餌やりを嬉々として見ておりました。帰りには水平線に沈む夕陽と富士山がクッキリ。新春にそんな風景が見れて幸先よい予感。
ただ、期待した「おまけ」、水族園までの往復40〜50分の散歩で蓄えすぎたカロリーを消費できると思ったがそれは甘かった。

今年もどうぞ宜しくお願い致しま〜す。



作った帯は後日アップいたします。
但し今回は自分用ではないのです。着用のお姿は別なところで見られるかと。
fufufuのfu♪


★元旦のこしらえ

正月らしさがどこにもないわ。 水玉柄が紅白なのでおめでたいって事で。
今冬は特に寒いので黒タートルがなじむことに重点がおかれています。




++ BACK ++ ++ NEXT ++ ++ HOME ++